Fun Club ファンクラブひまわり

  • ファンクラブについて
  • ひまわり広場
  • おしゃべり広場
  • みなさまのページ
  • ひまわり入会案内

ひまわり広場(イベントのご紹介)

「ひまわり広場」は、陽子さんを囲んでの楽しいミニ・コンサート&パーティーです。チェロ・アンサンブルの企画もあり、東京と関西で開催されるとても和やかなサロンです。ここではその活動の様子をご紹介いたします。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ひまわり広場 in 関西 2010  ご報告  11月21日(日)   樽正 ル・マーサにて
過去の関西広場は下記をご覧ください。
 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 

 11月21日、第15回目となる「ひまわり広場in関西」は、恒例の樽正「ル・マーサ」の二階で行われました。
前日の神戸学院大学グリーン・フェスティバルのコンサートと合わせて一泊二日を、遠く関東からご参加くださった方々もいらっしゃいました。

 今年は2月のバレンタインデーにもシンフォニーホールの打ち上げ形式広場をいたしましたが、その折りはチェロ・アンサンブル無しだったために、今回は第三部としてチェロ・アンサンブルも楽しめる会場を用意しました。

 弾いて食べて、しかも長い時間楽しめる会場を探すことは至難です。上村先生、毎回ありがとうございます。

 ♪ 第一部
 今回のピアニストは、おなじみ村本麻理子さん。

山田さんの司会と進行によって、エルガー:愛のあいさつ、ブラームス:ハンガリー舞曲集より第一番、ほか数曲が、目の前で演奏されます。

 カメラマンも、この時ばかりはカメラを離して聞き惚れました。(そんなわけで、演奏中のショットはございません、悪しからず)

 当日のプログラムを、東京の事務局から間に合うように送ったのですが、郵送事故のためか当日に間に合わず、コピープログラムで失礼しました。

♪ 第二部

第一部のミニ・コンサートの時から、いい香りが漂っていましたが、湯浅さんの乾杯でいよいよ第二部。

目にも美しく、お腹にもおいしいお料理が並びます。

 

 東京の広場とはまた違った雰囲気のお料理です。

 聴いて、食べて、語って、弾いて、、、、ひまわり広場は盛りだくさんのメニューです。


 最初はお行儀良く、各テーブルごとにお食事タイム。

 そのうちお腹もいっぱいになると、陽子さんは各テーブル間を参加の皆さまとまんべんなくお話ができるように移動してくださり、楽しそうな会話があちこちから。

 
 
 
 関西は、平均年齢が若いですね~。麗ちゃんは何年生でしょうか? これからのチェロが楽しみです。

 
 
 そろそろお腹も満足、チェロ弾きさんたちは早く弾きたくてうずうずしてくる頃カナ?

 そこを見計らって、お部屋の移動宣言です。

 ♪ 第三部


 樽正さんは、となりの会議室も借りられるので、広~いスペースでゆったりとくつろげます。

 まずはひとしきり、この前日に発売されたばかりのエッセイ集「チェロの森」や今年7月発売のCD「愛の小径」などのサイン即売会。

 やはり顔を見ながらいただくサインは格別!!

 前日のグリーン・フェスティバルのコンサート時とあわせて、たくさんの方々にお求めいただきありがとうございました。

 
 さあ、お待ちかねのチェロ・アンサンブルです。

   ♪マスカーニ:カバレリアルスティカーナ間奏曲
     ♪モーツアルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス
       ♪ゴルターマン:レリジオーソと夜想曲  10名のチェロ・アンサンブルはいかがでしたか?

 
 
 

 椅子とテーブルを隅に寄せて、集合写真です。
 ピアニストの村本麻理子さんにも、お忙しい中最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

 皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか? ご参加ありがとうございました。

 陽子さん、そして皆さま、また来年! お元気で!!!


   写真 武田啓次さん 大八木秀一さん

 『ひまわり』ってどんなサークル? と思われる方は、こちら をご覧ください。

次回の「ひまわり広場」は、関東・関西ともに「ひまわり会報新年号」で発表いたします。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。